デジタルシティサービス

デジタルシティサービスの利用

サービスのご利用にあたっては、下記に示す地方公共団体の人口区分に応じた費用を申し受けます(都道府県と市町村の共同利用等も可能です)。なお、G空間情報センター上にて可視化させるためのデータ変換やデータアップロードは当協議会にて実施いたします(データ変換やデータアップロードに追加費用は発生しません)。

<利用条件>

G空間情報センター上での流通にご承諾いただけること(データは公開/限定公開に区分され、登録されたデータが全て公開されるという意味ではありません)。

<利用可能な民間データ>

サービス契約の範囲で閲覧可能な民間データは以下の通りです。

  • ・三次元建物形状データ(2020年度最新データ)(株式会社ゼンリン)

<サービス利用の特典>

なお、通常のG空間情報センター上でのデータ登録の無料枠は1TBまでですが、以下のように、人口区分別にG空間情報センターのデータ登録容量を拡張してご利用いただけます。

価格表
人口区分費用データ使用量
1万人以下60万円/年1TBまで使用可能
5万人以下100万円/年2TBまで使用可能
8万人以下125万円/年2TBまで使用可能
10万人以下150万円/年2TBまで使用可能
15万人以下175万円/年2TBまで使用可能
20万人以下200万円/年3TBまで使用可能
25万人以下250万円/年3TBまで使用可能
30万人以下300万円/年3TBまで使用可能
35万人以下350万円/年4TBまで使用可能
40万人以下400万円/年4TBまで使用可能
45万人以下450万円/年4TBまで使用可能
50万人以下500万円/年4TBまで使用可能
75万人以下650万円/年5TBまで使用可能
100万人以下800万円/年6TBまで使用可能
200万人以下1100万円/年8TBまで使用可能
300万人以下1200万円/年8TBまで使用可能
400万人以下1300万円/年8TBまで使用可能
500万人以下1400万円/年8TBまで使用可能
600万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
700万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
800万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
900万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
1000万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
1100万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
1200万人以下1500万円/年8TBまで使用可能
1200万人超1500万円/年8TBまで使用可能